シミそばかすに乾燥肌、ニキビなどなど…

女性のお肌にはさまざまなお悩みが付きまといますが、なかでもベスト3に入ると言われているのが毛穴です。

ほほの毛穴の開きなどもありますが、毛穴と言ったらやっぱりいちご鼻。

顔の中心で目立つ個所でもあるので、悩んでいる方も多いんだとか。

そんないちご鼻、意外にも中学生や高校生で悩んでいる人も多いと言われています。

私自身も中学生のころに良く、毛穴パックをせっせとしたりしていました。

というわけで今回は、いちご鼻はいくつからできてしまうのか?その真相に迫ってみたいと思います。

そもそもいちご鼻ってどんな状態?

まず最初に、いちご鼻はどうしてできてしまうのか?その原因についてお話していきたいと思います。

そしてその前に、いちご鼻ってどういう状態のお鼻なのか?ご存知の方も多いとは思いますが、その名前の通り。

お鼻の毛穴が黒く目立って、まるでいちごの種みたいな状態のことを言います。

つまりは、「鼻周りの黒ずみ」のことですね。

どうして中学生や高校生もいちご鼻になるの?

では一体、どうして中学生や高校生もいちご鼻になってしまうんでしょうか?

いちご鼻には、さまざまな原因がありますよね。ターンオーバーのリズムの乱れだったり、毛穴の広がり。それにメイク汚れの残りなんかも、いちご鼻の原因です。

どれも、中学生や高校生には当てはまらなさそうな原因だと思いませんか?(最近ではメイクをしている中学生も多いですが…)

じゃあ一体、何が原因なのか?

そもそも原因はさまざまですが、根本的な原因としては、毛穴の黒ずみは酸化してしまって黒ずんだ角栓です。

角栓とは毛穴につまったタンパク質のこと。皮脂や肌の汚れ、古い角質によってどんどん根づいてしまいます。

この角栓のできる理由の一つが、過剰な皮脂分泌。これが主に、中学生や高校生をいちご鼻にしてしまう原因といえるでしょう。

皮脂分泌が活発になり始める中学生や高校生

ご存知の通り、中学生は育ちざかり!大人に比べると、とにかく代謝が活発なんです。

ですので、汗をかきやすかったり、皮脂が活発に分泌されるのです。その結果、いちご鼻を招くんですね。

また皮脂分泌だけが原因ではありません。ほかにも、例えば外で運動したり遊んだりすれば、おのずとお肌に汚れも付着しやすくなってしまいます。

目には見えていなくても、ほこりやPM2.5などなど、お肌にとっては過酷な状況なんですよね。

こうした汚れがお肌に残った状態だと、毛穴を黒ずませてしまうんですね。

毛穴レスな学生生活を送る方法♪

さて、ここまでお話をしてきましたが、では毛穴レスなお肌を目指すにはどうしたらいいんでしょうか?

ケア方法は大人と一緒!ではありません。

中学生や高校生のいちご鼻は上記でもお伝えした通り、皮脂汚れ・汚れによるものがメインです。

ですので、基本となる洗顔をしっかり行いましょう。

ただし、洗いすぎるのも絶対NG!スクラブ入りの洗顔などはもってのほか!

学生向け、あるいはベビー用の刺激の少ない洗顔料を使って、優しく洗ってくださいね。

ちなみに、よく一日に何度も洗う!なんて人いるようですが、これもNO!

洗いすぎはバリア機能まで失ってしまい、余計皮脂が出やすくなってしまいます。優しく丁寧なスキンケアを心がけましょう♪