女性のお肌悩みには、シミそばかすやニキビ跡にたるみなどなど本当に上げればきりがありませんが・・・

中でもトップ3に入るといわれているお肌悩みがあります。

それは「毛穴」に関するお悩みです。

そしてその毛穴の中でもとりわけ多くの女性が悩んでいるのが、「いちご鼻」なんだとか。

今回はそんないちご鼻を解消する方法について、ずばり皮膚科なのか?美容皮膚科なのか?どっちがいいのか?ご紹介していきたいとおもいます♪

そもそもいちご鼻ってどんな毛穴状態なの?

まず最初に、ご存知の方も多いかもしれませんが、いちご鼻ってどんな毛穴状態のことを言うのかご説明しておきますね。

いちご鼻とネーミング、一見名前だけ見るととってもかわいらしい印象ですよね。

ところが実はいちご鼻とは、お鼻の上にポツポツと黒い毛穴が目立っている状態のことを言います。

お鼻の形と毛穴の黒ずみがまるでいちごの種のようなので、お鼻がいちごの様だ!という理由からいちご鼻といわれているんですって。

いちご鼻の原因ってなあに?

じゃあこのにっくきいちご鼻、どうしてできてしまうんでしょうか?

いちご鼻の種の部分、いわゆる毛穴の黒ずみですが、この正体は角栓と呼ばれるもの。

これって汚れの一種で、毛穴から出た過剰な皮脂だったり、肌表面の古い角質などが混ざり合っているんです。

そしてこの混ざり合った汚れが、長い時間空気に触れてしまうと、酸化(いわゆる錆びつき)を起こしてしまいます。

その結果として、毛穴に黒いぽつぽつが出来ていちご鼻に見えてしまうというわけなんですね。

ちなみに原因はこれだけではなく、メイク汚れの落とし切れていないものも該当します。

いずれにしても、『汚れ』であることには変わりはないようです。

いちご鼻の治療方法―皮膚科編

では、早速ですがいちご鼻の治療方法についてお話していきます。

まず最初にご紹介するのは、皮膚科での治療です。

皮膚科でいちご鼻を相談すると、対応としては塗り薬を処方されることがほとんどのようです。

もちろん担当の医師の見解の違いによってもさまざまな治療が行われるようですが、いちご鼻は炎症などを起こしている状態ではないため、積極的な治療というよりは守りの治療が多いようなんですね。

インターネットなどでも多く見受けられたのは、保湿のクリームだったり血行促進のクリームだったりの処方です。

これだとなかなか、毛穴の汚れケアまでは出来ないというのが現実問題なんですよね。

いちご鼻の治療方法―美容皮膚科

一方、美容皮膚科でのいちご鼻の治療方法はとっても積極的なものが多いようです。

これも医師の見解によってさまざまな治療方法があるようなのですが、レーザー治療だったりピーリングだったり…。

いずれにしても毛穴の汚れを取り除いてくれるものや、お肌の生まれ変わり自体を促してくれるものなど、とってもアクティブなものばかりなんです。

インターネットでの口コミなどでも、毛穴の黒ずみが改善しただけではなく、お肌全体のくすみも緩和した!なんて声も多数見受けられました。

事前のカウンセリングをしっかり行ったうえで治療を進めよう♪

毛穴の黒ずみを積極的に、なおかつ即効性を求めて治療したいのであれば、美容皮膚科の受診がおすすめです。

ただし、必ず事前のカウンセリングをしっかり行いましょう。

自分の現在の肌状態を見てもらい、合う合わない等見極めて治療してもらいましょう。

思わぬトラブルに巻き込まれないためにも、事前に口コミなどをチェックしていくのもおすすめですよ♪