顔の中心だからこそついつい気になってしまうもの―それはいちご鼻ではないでしょうか?

相手と会話をしていても、鼻に目がいっているんじゃないか?

なんて伏し目がちになってしまってはいませんか?

今回はそんなあなたの為に、いちご鼻対策の洗顔・スキンケア方法について伝授していきたいとおもいます。

今回は古い角栓(毛穴に汚れが詰まっている状態。小鼻のざらつきが気になる方。)が毛穴に詰まっている状態の方向けに、お話を進めていきますね。

いちご鼻対策の洗顔方法

では早速ですが、いちご鼻を解消する第一歩として、洗顔方法をご紹介していきたいとおもいます。

毛穴を開いて洗顔の準備をしよう

まずいちご鼻が気になる方は、最初に毛穴を開くことが大切になってきます。

というのも、いくらごしごし洗顔をしても、汚れが取れないのでは意味がありませんよね。何もしていない状態だと、毛穴はキュッとしまているので汚れはかき出せないんです。

では、どうすればいいのか?毛穴を温めるんです。

1番簡単な方法は、お風呂で洗顔をするということ。そうすれば、蒸気でお顔全体がどんどん温められますよね。

温めると毛穴は開くもの。すので、皮脂や汚れも浮き出てくれるんですよ♪

後は、お風呂にはなかなか入らず、シャワーで済ませる、なんて方は蒸しタオルもおすすめです。

濡らしたタオルを軽く絞って、レンジでチンすればいいだけ。

人肌程度の暖かさになったら、タオルを顔にのせてください。この方法でも毛穴の汚れを浮き出させることは可能ですよ♪

ちなみに、蒸しタオルは温めすぎ注意!やけどにだけは気をつけましょうね。

もこもこの泡で優しく洗おう

下準備が出来たら早速洗顔しましょう。

まず第一に、泡はしっかり泡立てておきましょう。

泡立ちが弱いと毛穴の中まで洗浄成分をいきわたらせることはできません。

元々フォームタイプの洗顔料を買うか、あるいは泡立てネットを使ってみてくださいね。

毛穴の汚れを取りたいからといって、ゴシゴシするのはNGです。お肌を傷めつけてしまいますので、優しく洗いましょう。

すすぎのこしがないか確認しよう

最後はすすぎです。

すすぎは最低でも30回程度は行うようにしましょう。

実は目には見えていなくても、洗浄成分が残っていたりもします。

これがお肌荒れにつながる可能性もありますので、注意してくださいね。

優しくタオルで拭きとってあげよう

そうして、余分な水分をふき取ってあげてください。

ここでも、ごしごし拭いてしまうのはNGです。

せっかくきれいになった状態にもかかわらず、お肌の表面に傷がついて細菌が入ってしまう可能性もあります。

いちご鼻対策のスキンケア

洗顔まで終わったらスキンケアです。

さっぱりしているほうが、油っぽくならないし、いちご鼻になりにくい!なんて間違った認識をしている人はいませんか?

いちご鼻の人こそ、しっかりスキンケアを行うのが大切です。

しっかり保湿することを忘れずに、化粧水、乳液(あるいはクリーム)まで行いましょう。乾燥している状態だと、毛穴は開きやすくなってしまいます。

ヒアルロン酸配合のもの等、しっかり潤いをお肌に届けられるような成分が入っているものを選ぶようにしましょうね♪