このいちご鼻を何とかしたい!

そう思って、むやみやたらに毛穴パックをしていたりはしませんか?

もしかすると、いちご鼻解消のためのスキンケアも実は間違いだらけで、悪化させているかもしれません!

そもそもいちご鼻に悩んでいる皆さんは、原因をご存知でしょうか?

というわけで、今回はいちご鼻の原因と悪化するとどうなってしまうのかについて、お話していきます。

いちご鼻の原因とは?その1

まず最初に、いちご鼻の原因は大きく分けて2つあります。

まず一つ目は毛穴のつまりです。

これはもう皆さんもしかしたら、ご存知の方も多いかもしれませんね。冒頭でもお話しましたが、例えば毛穴パックです。

いちご鼻を何とかしたい!と思って、誰しもが一度は経験しているのではないでしょうか?

それくらい毛穴といったら、あの独特な形のパックが思い浮かぶとおもいます。

そんな毛穴パックですが、パックした後にパック本体にぴんとたった角栓、見たことありませんでしょうか?

あれがつまりは、角栓―毛穴のつまりです。

この毛穴つまりの正体は、過剰に分泌した皮脂汚れだったり、メイクの汚れなんですね。

これらが酸化してしまい、結果として毛穴の黒ずみ(いちご鼻)へと変化してしまうんです。

いちご鼻の原因とは?その2

続いてご紹介するいちご鼻の原因は、意外と知られていない色素沈着によるものです。

そもそも毛穴のつまりと何が違うの?と思う方も多いはず。

違いの見分け方としては、簡単に説明すると、小鼻にざらつきがあるかないか。

ざらつきはないのに、なぜか黒いポツポツが目立っている…そんなあなたは、色素沈着が原因になっている可能性が非常に高いです。

ではどうして色素沈着をしてしまっているのか?

原因はいくつか挙げられますが、例えば、毛穴パックを何度も何度もやってしまい、毛穴に刺激を与えすぎてしまった経験はありませんか?

この刺激が色素沈着を招いてしまった可能性も否定できません。

他にも、UV対策をしっかりできていない場合も原因になります。

毛穴も日焼けしてしまうんですよね。しかも、お鼻は顔の中でも高い場所のため、意外にも日焼けしやすいんです。

いちご鼻…悪化するとどうなるの?

いちご鼻の原因についてお話してきましたが、悪化するとどうなってしまうんでしょうか?

まず第一に、アクネ菌が繁殖してしまいます。

アクネ菌は名前は聞いたことがある人も多いはず。いわゆるニキビのもととなってしまう菌のことですよね。

お鼻にニキビができてしまうなんて…想像しただけでも恥ずかしいですよね!

そうなる前に、事前の予防が何よりも大切です。

メイク汚れが原因だと考えられる人は、クレンジング方法やクレンジング剤を見直してみること。

古い角質が原因だと考えられる人は、ピーリング効果のある化粧水を使ってみたり、スクラブ洗顔をスペシャルケアとして取り入れてみるのもおすすめです。

後は、意外と目を向けられないのが生活スタイルです。

夜更かしばかりしていると過剰な皮脂分泌へと繋がります。

あるいは、油っぽいジャンクフードなんかを食べ過ぎている人も、過剰な皮脂分泌を招いてしまいます。

内側からのケアと外側からのケア、どちらも行い、いちご鼻やお鼻にニキビなんて事態にならないようにしましょうね♪